« アイヌ遺骨返還請求訴訟ニューズレター第13号を公開しました | トップページ | シンポジウム アイヌ民族の遺骨返還の意義と研究倫理—心のこもった返還のために— »

2016年7月 2日 (土)

12人の返還遺骨をお迎えするカムイノミ、イチャルパ

12人の返還遺骨をお迎えするカムイノミ、イチャルパ

Kineusu_20160715

北海道大学医学部のアイヌ納骨堂(札幌)から、12人の遺骨が約85年ぶりに故郷・北海道浦河町杵臼コタンに帰ってきます。遺骨を迎え入れるのは、地元のNGO「コタンの会」。長くふるさとから引き離されていたご遺骨に対し、心からの慰霊を捧げるためにカムイノミ(カムイへの祈り)やイチャルパ(慰霊の儀式)など、アイヌプリ(アイヌ式)の儀式を執り行ない、杵臼墓地に元どおり埋葬します。どうぞご参列ください。

とき 2016年7月15日(金)〜 7月17日(日)

ところ 北海道浦河町杵臼生活館

主管 コタンの会

協力 北大開示文書研究会

くわしくはhttp://kotankai.jimdo.com

« アイヌ遺骨返還請求訴訟ニューズレター第13号を公開しました | トップページ | シンポジウム アイヌ民族の遺骨返還の意義と研究倫理—心のこもった返還のために— »

アイヌ・先住民族・遺骨返還」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574743/63859208

この記事へのトラックバック一覧です: 12人の返還遺骨をお迎えするカムイノミ、イチャルパ:

« アイヌ遺骨返還請求訴訟ニューズレター第13号を公開しました | トップページ | シンポジウム アイヌ民族の遺骨返還の意義と研究倫理—心のこもった返還のために— »