« ハワイ先住民への遺骨返還 | トップページ | 北海道発 出前講座 in TOKYO part 2 「遺骨問題から考えるアイヌ先住権」 »

2015年6月13日 (土)

出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in 新ひだか

出前講座のご案内

出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in 新ひだか出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in 新ひだか

日時:2015年7月18日(土曜)午後3時~6時
会場:シャクシャイン記念館
   日高郡新ひだか町静内真歌

会場が変更になりました。

新ひだか町地域交流センターピュアプラザ

新ひだか町静内御幸町2丁目1番40号


主催:北大開示文書研究会/少数民族懇談会
参加費:500円(資料代を含みます)
申し込み:不要です。直接会場にお越しください。

プログラム

  • 「遺骨を地元に返して欲しい」差間正樹さん(浦幌アイヌ協会会長)
  • 「静内アイヌ遺骨発掘の背景」
    植木哲也さん(苫小牧駒澤大学国際文化学部教授、『学問の暴力 アイヌ墓地はなぜあばかれたか』著者)
  • 「アイヌ民族の先住権を認めたくない政府」
    榎森進さん(東北学院大学名誉教授、『アイヌ民族の歴史』著者)
  • 「先住権・憲法から解きほぐす遺骨返還」
    市川守弘さん(弁護士、アイヌ遺骨返還訴訟弁護団長)

« ハワイ先住民への遺骨返還 | トップページ | 北海道発 出前講座 in TOKYO part 2 「遺骨問題から考えるアイヌ先住権」 »

アイヌ・先住民族・遺骨返還」カテゴリの記事

コメント

どうして会場変更になったのですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574743/61736286

この記事へのトラックバック一覧です: 出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in 新ひだか:

« ハワイ先住民への遺骨返還 | トップページ | 北海道発 出前講座 in TOKYO part 2 「遺骨問題から考えるアイヌ先住権」 »