« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

故・城野口ユリフチの告別式

3月29日(日)18:30~お通夜

3月30日(月)10:00~告別式

場所: 浦河の「いづかホール」  TEL 0146ー22ー8045

         〒057-0013 北海道浦河郡浦河町大通5丁目1−1

2015年3月27日 (金)

城野口ユリフチのご冥福をお祈りします

アイヌ遺骨返還訴訟の原告のおひとりで、北大開示文書研究会の一員でもあられた城野口ユリフチが、3月27日早朝、入院先の病院でお亡くなりになりました。研究会一同、心よりご冥福をお祈りいたします。

ユリフチは、お住まいのある浦河町杵臼コタンで、コタンの墓地から何人もの同胞たちの遺骨が北海道大学によって掘り出され、持ち去られたままになっていることに、長く心を痛めてこられました。「持ち去られた遺骨を大学から取り戻して欲しい」とのお母上の遺言を生涯忘れることなく、最期まで返還を強く求めてこられました。2012年の法廷では、「この問題が解決しなければ、死んでも死にきれません」と述べておられました。

遺骨返還がかなわないまま、この世を去らなければならないユリフチの無念を思うと、言葉もありません。

ユリフチの残されたお言葉を、私たちはいま、悲しみとともに噛みしめています。どうかお見守りください。

北大開示文書研究会一同

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »