« 出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in紋別 | トップページ | 政府のアイヌ遺骨返還ガイドラインに異議あり! »

2014年6月27日 (金)

浦幌アイヌ協会(差間正樹会長、17人)が遺骨64体の返還などを求めて、北海道大学を提訴

2014年5月27日、浦幌アイヌ協会(差間正樹会長、17人)が遺骨64体の返還などを求めて、北海道大学を提訴しました。

http://hmjk.world.coocan.jp/newsletter/kokanu_ene008.pdf

訴訟は従来の公判と併合され、同じ法廷で審理が行なわれます。

北大開示文書所研究会は、原告のみなさんを支援しています。

次回の裁判は2014年8月1日午後2時から、札幌地方裁判所で開かれる予定です。

« 出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in紋別 | トップページ | 政府のアイヌ遺骨返還ガイドラインに異議あり! »

アイヌ・先住民族・遺骨返還」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574743/59885018

この記事へのトラックバック一覧です: 浦幌アイヌ協会(差間正樹会長、17人)が遺骨64体の返還などを求めて、北海道大学を提訴:

« 出前講座「アイヌの遺骨はアイヌのもとへ」in紋別 | トップページ | 政府のアイヌ遺骨返還ガイドラインに異議あり! »