« 「北海道大学医学部アイヌ人骨収蔵経緯に関する調査報告書」に関する抗議と要請 | トップページ | ドイツ博物館連盟「博物館・収集品における遺骨の取扱のための勧告」 »

2013年4月24日 (水)

北海道大学・山口佳三総長あての申し入れ書

2013年4月24日

北海道大学総長 山口佳三様

北大公開文書研究会 共同代表 清水裕二/殿平善彦

申し入れ書

 この度、貴校が公表した「北海道大学医学部アイヌ人骨収蔵経緯に関する調査報告書」に関わって、去る4月22日午後4時、私ども2人の共同代表が大学総務課に出向き、総務企画部総務課課長補佐・太田裕美氏に北大総長宛ての「抗議と要請」の文書を手渡しました。

 その際、北大はあらかじめ、面談は一切拒否し、総務課玄関先で受け取るだけだと宣言した上に、人数も二人に限定し、かつマスコミによる取材も拒否しました。

 そもそも北大は、これまで当会の面談申入れをことごとく拒否し続け、非公式にではありますが、申し入れはすべてアイヌ協会を通すようにと、窓口一本化を押し付けてきていました。

 このような北大の姿勢の延長として、太田課長補佐は、私どもを総務課玄関の入り口に止め、文書の内容を見ることもされませんでした。また、内容を精査し、5月10日までに回答をいただきたいという当方の申し出にも、「文章を受け取るだけです」と伝言を拒否されました。

 この対応は、来客への礼儀を失するものであるだけでなく、アイヌ人骨問題に関心を持つマスコミの報道すら敵視する態度でした。そこには、北海道大学の誠意を感じることが出来ず、残念というほかありません。

 回答を希望する期限も、口頭で申し上げたので、ここに改めて、「抗議と要請」文の4点に渡る要請内容に関して、5月10日を期限として、ご回答いただきたいことを明記して、この文書を差し上げるものです。

 ご返事をいただく先は下記の通りであります。(住所略)

« 「北海道大学医学部アイヌ人骨収蔵経緯に関する調査報告書」に関する抗議と要請 | トップページ | ドイツ博物館連盟「博物館・収集品における遺骨の取扱のための勧告」 »

アイヌ・先住民族・遺骨返還」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574743/57237983

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道大学・山口佳三総長あての申し入れ書:

« 「北海道大学医学部アイヌ人骨収蔵経緯に関する調査報告書」に関する抗議と要請 | トップページ | ドイツ博物館連盟「博物館・収集品における遺骨の取扱のための勧告」 »