« 北海道大学・山口佳三総長あての申し入れ書 | トップページ | アイヌ遺骨問題に関する学習会のご案内 »

2013年4月29日 (月)

ドイツ博物館連盟「博物館・収集品における遺骨の取扱のための勧告」

ドイツ博物館連盟が、「博物館・収集品における遺骨の取扱のための勧告」を公表しました。

英語版(Recommendations for the Care of Human Remains in Museums and Collections)もあり、以下のリンクからダウンロードできます。

http://www.museumsbund.de/de/publikationen/online_publikationen/

ドイツの遺骨返還については、シンポジウム「さまよえる遺骨たちパート3 先住民への遺骨返還はセカイの流れだ。」でも詳しく報告されました。詳しくはこちらをどうぞ。

« 北海道大学・山口佳三総長あての申し入れ書 | トップページ | アイヌ遺骨問題に関する学習会のご案内 »

アイヌ・先住民族・遺骨返還」カテゴリの記事

コメント

偶然のタイミング?
昨晩、アリゾナ州立博物館の動向記事を途中まで掲載しました。

D.Xさん、ありがとうございました。

「セカイの流れ」、また1事例⇒http://ainupolicy.hateblo.jp/entry/2013/05/08/003201


D.Xさん、ありがとうございました。

5月24日付けニューヨークタイムズ紙がベルリン発で、博物館の人骨の扱いに関する新動向を報じています。http://www.nytimes.com/2013/05/25/arts/design/museums-move-to-return-human-remains-to-indigenous-peoples.html?smid=pl-share&_r=0

情報提供をありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574743/57269946

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ博物館連盟「博物館・収集品における遺骨の取扱のための勧告」:

« 北海道大学・山口佳三総長あての申し入れ書 | トップページ | アイヌ遺骨問題に関する学習会のご案内 »