« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

シンポジウム「さまよえる遺骨たち Part2」は9月14日、札幌かでる2.7で

Flyer_2
シンポジウム「さまよえる遺骨たち Part2」
アイヌのお骨はアイヌのもとへ
遺骨返還訴訟と「象徴空間」計画

2012年9月14日(金曜)18:15~20:45
かでる2.7 1060会議室
入場無料

榎森進さん(東北学院大学教授)
講演「遺骨は誰のものか」ほか

【趣旨】昭和期、北海道大学などが「人類学のために」多数のアイヌ墓地を掘り返して集めた計1000体以上の遺骨と副葬品の大半が、いまもアイヌ民族に返還されないばかりか、さらに研究材料として利用され続けようとしています。こんな「学問の暴力」を放置したままでは、アイヌ民族の先住権回復はおぼつきません。遺族たちが北大を相手取って初めて返還・賠償請求訴訟を起こすのを機に、この問題の本質を明らかにします。

【主催】北大開示文書研究会 シンポについて詳しくはこちら


« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »