« アイヌ民族の復権運動に取り組んでいる小川隆吉さんは2008年、当時の関係書類をすべて公開するよう、北海道大学に求めました | トップページ | シンポジウム「さまよえる遺骨たち」プレスリリースを出しました »

2011年5月 2日 (月)

シンポジウム「さまよえる遺骨たち アイヌ墓地“発掘”の現在」を開催します

シンポジウム「さまよえる遺骨たち アイヌ墓地“発掘”の現在」

「私が大学に資料開示を請求したのは、研究の名の下に行なわれたアイヌ民族に対する差別を明らかにするため」——小川隆吉(アイヌ長老会議議長、北大開示文書研究会)

「背景には研究者による強烈なアイヌ差別観があったと思う」——清水裕二(少数民族懇談会会長、北大開示文書研究会共同代表)

「アイヌと和人の関係性の歴史に深い影を落とすこの問題を放置したままでは、ともに未来を開いていくことなど、できない」——殿平善彦(強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム代表、北大開示文書研究会共同代表)

【報告1】 小川隆吉(アイヌ長老会議)「私が北大に文書開示請求した理由」
【報告2】 城野口ユリ(浦河文化保存会、少数民族懇談会)「暴かれたお墓の真実」
【講 演】 植木哲也(苫小牧駒澤大学)「なぜ遺骨問題なのか—歴史的背景」
【討 論】 「さまよえる遺骨たち」(コーディネーター:殿平善彦)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日 時】 2011年6月10日(金) 18:30〜21:00
【会 場】 札幌エルプラザ中研修室
      札幌市北区北8条西3丁目 Tel:011-728-1222(代表)
【参加料】 無料(シンポ資料を500円でお分けします)
【主 催】  北大開示文書研究会(共同代表:清水裕二、殿平善彦)
      〒077-0032
      留萌市宮園町3-39-8 三浦忠雄方(事務局長)
      TEL(FAX)0164-43-0128 E-mail ororon@jade.plala.or.jp
      http://hokudai-monjyo.cocolog-nifty.com/blog/
【後 援】 少数民族懇談会、
      強制連行・強制労働犠牲者を考える北海道フォーラム
      さっぽろ自由学校「遊」


Flyer002mini_2


« アイヌ民族の復権運動に取り組んでいる小川隆吉さんは2008年、当時の関係書類をすべて公開するよう、北海道大学に求めました | トップページ | シンポジウム「さまよえる遺骨たち」プレスリリースを出しました »

アイヌ・先住民族・遺骨返還」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574743/51555349

この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「さまよえる遺骨たち アイヌ墓地“発掘”の現在」を開催します:

» 礼拝所及び墳墓に関する罪 [Against the Wind: Indigenous Issues Untold or Underreported in Japan]
「がんばれ」と言われても、 どうにもこうにも、体も心も 思い通りにならないことがある。 上を向いて歩いたって、 溢れる涙は零れるさ。 それより、スキヤキ食って 元気になる方がよかろう。 (O-111の心配もないし。) <蛇足:「上を向いて歩こう」=「Sukiyaki」ソング... [続きを読む]

« アイヌ民族の復権運動に取り組んでいる小川隆吉さんは2008年、当時の関係書類をすべて公開するよう、北海道大学に求めました | トップページ | シンポジウム「さまよえる遺骨たち」プレスリリースを出しました »